毎日ちょっと喜びがあると幸せ。
小さな幸せ見つけていけるとうれしい。
長瀞 

今年ももう、お盆になりました。

予定が合わず帰省することができません。せっかくのお休みなので出かけてきました。

 

川の水に浸食されてできた深い淵(ふち)で、緩やかな流れのことを「瀞(とろ)」というそうです。

ところどころ急流もあり、水しぶきをあげ迫力もありました。

岩畳を代表をする地層が間近で見られます。

タイミングが合えばこの鉄橋を走るSLにも会えます。

あっという間の3Km20分でした。

船頭さんの巧みな櫂さばきやお話に船の上は楽しい時間でした。

 

長瀞の駅に向かう商店街にこんなレトロなおもちゃを並べるお店がありました。

じっくり覗いてしまいました。

寳登山神社(ほどさんじんじゃ)

綺麗な装飾が圧巻です。ロープウェイで奥の院に行くことができます。

今回は時間の都合で諦めました。

 

その帰りに見つけちゃった・・

この看板のあるちょっと洋風な感じのカフェ。食事もできるようです。

お昼には早い時間でしたが、暑さから逃れたくて入ることにしました。

「95才ばぁ〜ちゃん秘伝の・・」これにビビッと惹かれてしまいました。

手作りシロップがたっぷりのかき氷。梅シロップ。

甘さも酸っぱさも最高!満腹です。

ほかに「みそポテト」も頂きました。

ほかのメニューも地元の食材を使ったものが多かったように思います。

今度は食事にお邪魔させていただきたい。

  そうそう、気になっていた「95才のおばあちゃん」のこと聞いてみました。

  みそポテトのみそがおばあちゃんのレシピだそうです。

  そして、現在98才になられているということです。

 

長瀞といえば「天然氷」を使ったかき氷も有名です。この旗が上がるお店があちこちに。

人気店では長い行列ができていました。これも次回のお楽しみになりました。

舟の上からは見られなかったSL。

駅の近くで見ることができました。大きなきれいな姿はみんなに愛される理由の一つなんでしょう。

 

陶芸の体験もしてきました。

一か月半ほどで自宅に送ってくださるそうです。楽しみ。

 

この夏の旅はこれで終わり。

 

 

 


| 日記 | 21:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
八ッ場ダム 2019夏

急な計画で八ッ場ダムに行ってきました。

 (カメラのバッテリーを忘れ、スマホで撮った写真です)

 

前に訪れたときは予定地域の移転はまだで、ダム建設のコンクリートの柱が並んだそばに

温泉宿や足湯がありました。

静かな山里にコンクリートと重機が妙に不釣り合いというか 違う世界のものにみえた記憶があります。

 

DSC_0396.JPG

 

DSC_0383.JPG

巨大なコンクリートの壁が出来上がっています。

DSC_0406 (2).JPG

もう立ち入ることができない国道だった場所。

鉄道の鉄橋らしきのものも見えます。

DSC_0412 (2).JPG

どのあたりまでダム湖になるのでしょう?

DSC_0403.JPG

DSC_0365_HORIZON.JPG

 

 

 下流の川は苔むした岩と

 木々の静かな空間。

 

 ダムが完成しても

 変わらないで

 ほしいです。

 

 
 

当然のことながら

周辺で虫や植物に出会いました。

DSC_0402.JPG DSC_0367.JPG

この二つ、どちらも手の届かない崖に咲いていたのですが、

似てるけど違いますよね?

フサフジウツギだと思いこんでいたのですが、帰ってきて写真を見ていたら

「なんか違う?」って。

DSC_0381.JPG DSC_0364.JPG
オカトラノオ

白い花序は傾斜のある地形でゆらゆら揺れてきれいでした。

 

「ダム建設地にもいろんな植物があったんだろうに・・」と

ちょっと悔しい思いをしていました。

が、調べてみると工事区域内の貴重な植物は保護増殖のための施設で

保護され、新たな街並みができたら元の地域に戻されるそうです。

さすが!国土交通省 関東地方整備局!

植物が新たな環境でも育ちますように。

 

    ************ お ま け ************

 

観光地でよくみられる「顔出しパネル」(顔ハメパネルともいうらしい)

 

DSC_0417 (1).JPGDSC_0386.JPGDSC_0398.JPG
駅にあるのはわかる。   ダムの展望台近くの広場にて   顔出し?ほぼ上半身入ります。

             ナンダカ ビミョウ。。。    ダムカードの仕様ですが、
                             ダムが入りません (T_T)

ほかに「くすっ!」っと笑ったのが

DSC_0376.JPG

 

 群馬のキャラクター

 「ぐんまちゃん」

 

 駐車場のフェンスとして

 使われていました。

 

 
 

DSC_0399.JPG

 

 展望台の駐車場のトイレ

 

 看板の男女マークの

 デザインに

 魅かれてしまい

 記念の一枚。

 

 
 

         

 

 


| 日記 | 16:06 | comments(6) | trackbacks(0) |
ほおずき市 2019

ちょうどお休みの日と重なっていることに気づいて

突然、出かけることを決めました。

 

浅草寺。

DSC_0324_.jpg

 

7月9,10日は一年で最大の縁日で「四万六千日」と呼ばれ、ほおずき市が催されます。

このホオズキが目的です。!(^^)!

 

縁日に参拝すると功徳が得られ、浅草寺では7月9,10日の両日に参拝すると

46,000日の功徳があるとされています。

46,000日はおおよそ126年に相当し、「人の寿命の限界」ともいえ、

「一生分の功徳が得られる縁日」ということ。

江戸情緒に触れながらの楽しいお出かけでした。

 

DSC_0341.jpg

 

ほおずきの屋台がたくさん並び、どこで買い求めようかと迷います。

DSC_0330.jpg

籠に入ったほおずきの実。

この朱色が眩しい。

 

DSC_0335.jpg

ほんとにきれい。

DSC_0340.jpg

江戸風鈴付きの鉢を一つ買いました。

 

かわいいほおずきを楽しみたいと思います。

 

*********** お ま け ***************

 

浅草寺に行ったからにはちゃんと参拝しました。

そして、いつものように「おみくじ」も引いてきました。

 

実は、私。

過去浅草寺で何度かおみくじを引いてきました。

どういうことなのか、どうしてなのかわかりませんが

いっつも、いっつも「凶」なのです。

浅草寺は辛口評価なのでしょうか。

それとも 私の行いが悪いのか。将来が暗いということなのか。。。。

こんどこそ!!!と今日もまた引いてみました。

 

がぁぁぁん!!「凶」でした。

こんなに続くと そりゃもう笑いが出そうです。

じっくり身の周りに気を付けて謙虚に誠実に暮らしていこうと思います。

 

 

 

 


| 日記 | 23:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
風に泳ぐ鯉のぼり 

毎年恒例の「鯉のぼりの川渡し」を見に行きました。

IMG_8054.JPG

川の環境保護活動をされている市民団体の方々による開催です。

200匹の鯉が泳いでいるのだとか。

河川管理道路には屋台も並び子供たちも大人も楽しんでいます。

きれいに整備された川では子供たちの喜ぶ声が響きます。

IMG_8057.JPG

しかし、2004年から続いたこのイベントも今年で最後だと。

周辺の住宅開発で鯉のぼりを固定するワイヤーが張れなくなったこと、

会員の高齢化などなど・・。

致し方ないとは思うけれど なんだか寂しい。

鯉のぼりは最後だけれど来年以降ものぼりと屋台は続けてくださるそうです。

子どもたちのためと頑張ってくださる皆さんアツいものをかんじます。

 

この会場の駐車場からの道端で見つけたお花。

IMG_8049.JPG

10mほどの石垣いっぱいに咲いています。

IMG_8052.JPG

咲き進むと花の色が変わり、かわいいペラペラヨメナ。

石垣のわずかな隙間でも力強く咲いていました。

 

 


| 散歩 | 17:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
白い花は香りの花

5月を迎えると一斉に白い花が咲き始めます。

わが家にも白い花が咲き始めました。

IMG_8028.JPG

白い花といっていいのかと考えるくらい蕾の時期のピンク色が印象的です。

ジャスミンの香りが窓を開けた部屋の中にも漂ってきます。

 

香りは感じないけれど・・

IMG_7982.JPG ラナンキュラス

 植えっぱなしだけど

 毎年花の数を増やして

 咲いてくれます。

 

 ふんわり柔らかな

 花弁はやさしい。

 

 風にゆれても

 まっすぐに立つ

 

 凛として美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8042.JPG

IMG_8045.JPG

かわいい香りの良い花は二ホンスズラン。

小さいのによく香ります。

この花たちのほかにカラタネオガタマのバナナに似た香りも。

 

五月のあいさつ「薫風の候・・」の薫風って、

若葉や新緑の香りを含んだ穏やかな風のことらしい。

葉の香りを感じる細やかな感覚を持ち合わせたいものです。


 


| 植物 | 16:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
八重の桜

IMG_7921.JPG

ぶらっと なんの当てもなく ただ「なんか面白いものがあるかも」と

車の定期点検中の時間つぶしの散歩。

八重桜の世界に足を踏み入れてしまいました。

IMG_7882.JPG

まんまるに開いた花。褐色の葉が大人びた印象。

IMG_7955.JPG

これはまた優雅です

IMG_7880.JPG

同じ褐色の葉の色でも 花の色が違うと印象も違います。

IMG_7885.JPG

ほんのりピンクのひらひらした花弁がエレガント。

やっぱり緑の葉は初々しさがあります。

IMG_7887.JPG

ピンクのまあるい蕾はキャンディーのよう。

IMG_7893.JPG

これは珍しい。

緑の花。「ウコン桜って知ってる?この桜のことですよ。」

近づく私に教えてくださったのは仲良さそうなご夫婦。しばし花談義。

咲き進むと花の色はほんのりピンクに変化していくのだとか。

IMG_7898.JPG

3色の八重桜コラボレーション。

某会社の斜面と公園にある桜が圧巻の演出で楽しませてくれます。

 

もっとたくさんの八重の桜があったのですが(枝垂れの八重とか)

斜面の上過ぎて写真に収められず。残念。

 

歩くのは初めての場所でしたが、ワクワクするほどの刺激を受けて

またその先の方に進んでみたいと思いました。

 

 


| 植物 | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
思い出の金時山

1か月前のこと(2019/03/20)になりますが、箱根の金時山に行ってきました。

足を痛めて山登りを諦めていたのですが、そろそろ挑戦してもいいかなと。

 

金時山は2回目。前回は2011年5月21日。約8年ぶりです。

 

今回は矢倉沢峠登り口から。

IMG_7713.JPG

登山口からしばらく行くと木々が消え、登山道の両脇に笹が茂り視界が開けます。

このまま空に登れそうです。

IMG_7717.JPG

振り返れば大涌谷の煙が見えます。

通り過ぎた矢倉沢峠の「うぐいす茶屋」の屋根が見えます。この日、茶屋の営業はお休み。

 

ゆっくりゆっくり登って山頂につきました。

IMG_7725.JPG

気持ちよく晴れて 霞んでもいません。 サイコー!!

IMG_7744.JPG

幼稚園の子かなぁ。遠足らしい子供たちも登ってきました。

どの登山口から来られたのかわかりませんが、結構な急斜面もあっただろうに頑張ったなぁ・・。

IMG_7747.JPG

IMG_7759 - コピー.JPG

地上の眺めもいいですね。

風が強くて崖の端っこに立つと飛ばされそうになりますが、気持ちよくて解放された気がします。

 

お弁当を食べていると・・・・

IMG_7727.JPG

 

 子猫がやってきました。

 しばらく私たちの様子を

 観察した後

 (ご飯がもらえないと 

       わかったら)

 ほかの登山客のところを巡回。

 

 お利口さんです。

 

 でも・・・野良?  

       山頂に?

 寒いよ。ここは・・

 

 山小屋の方のペットだと

 思いたい。

 

 

 何度か巡回したあと

 少し離れたところで

 用をたし…笑

 どこかに行ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

下山は 「金時神社入口」へ。

登山道の途中、「宿り石」。

IMG_7763.JPG

真っ二つに割れてその上には草や木々が茂っています。

土なんてないだろうによく育つものです。

 

花が咲く季節には少し早かったようですが、壮大な自然と豊かな緑が

気持ちの良い山でした。

山頂で淹れたコーヒーも格別でした。

 

もう無理はできないと思っていたけれど、少しずつ山に登れたらと思っています。

 

 


 

 

 


| 登山・山歩き | 15:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
ムーミンパーク

「春休み」って、子どものもの。

大人にはない長いお休み。

 

春休み最後の日曜日に娘と一緒にお出かけしました。

ムーミンパーク1.JPG

今年3月にオープンしたメッツァ。ムーミンのテーマパーク。

DSC_0191.JPG

桜がちょうど満開で季節的にも最高でした。

ムーミンパーク4.JPG

宮沢湖の対岸に灯台がムーミンの世界です。

この後灯台にも行ってきました。

DSC_0165.JPG 

 

 

 

 ムーミンの世界に

 入り込んだような花が

 あちこちに植えられています。

 

 それぞれのキャラクターを

 イメージさせるような色彩でした。

                                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0158.JPG 園内のあちこちに木のベンチやチェアが置かれていました。

 のんびり空気を思い存分自分の時間で楽しめそうです。

 

  

 丸太のベンチにはプレートが取り付けられています。

 ムーミンの素敵な言葉がありました。

 

 DSC_0157.JPG

 

DSC_0152.JPG
こんなこともしました。

久々に宙に浮いた気がします。怖いけど最高に気持ちがよかったです。

DSC_0187.JPG 

 

 ワークショップも楽しんできました。

 こんな照明を作りました。

 

 ご指導下さったのは 

 照明デザイナーの弦間康仁さん

 

 とってもやさしい口調で、

 どんどん ほめてくれます。

 だから乗せられてうまくできたと

 勘違いしてしまいます。

 

 詳しくは こちら↓

 http://www.feellab2013.com/workshop.html

 

 

 

ムーミンのテーマパークとひとくくりに書いてしまいましたが、

北欧雑貨やライフスタイルを楽しめる「メッツァビレッジ」と

ムーミンをテーマにした「ムーミンバレーパーク」が宮沢湖を臨むようにあり、

自然とともに遊べるテーマパーク。とでも言いましょうか。

 

のんびりと時間が過ぎていくような場所でした。

今までにないテーマパークじゃないかなぁ。

過ごし方次第で楽しめそうです。

 

 

 
 


| 日記 | 23:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
さくらの日

今日(3/27)は 「さくらの日」。

ちょうど仕事もお休みということで、出かけました。

IMG_7797.JPG

 

IMG_7841.JPG

近所の桜はまだ ちらほら・・ほとんどが蕾。

出かけたのは靖国神社や皇居周辺。お濠を中心に歩き回ってみました。

桜の開花が待ち遠しかったであろう 方々が大勢いらしていました。

 

IMG_7821.JPG

 

木によって咲き方にバラツキがあるようです。

お濠でボートに乗って楽しまれる方も。いいなぁ・・。

IMG_7817.JPG

 

お天気も良くて気持ちの良い風も吹いていました。

桜の花を撮って気が付いたことが・・

花の中に☆マークがあります。

萼が透けてお星さまに見えるんです。

IMG_7839.JPG

 

お濠や公園の中を歩きまわって、おいしいパンも買って帰りました。

「さくらの日」。桜は特別。なんでこんなに好きなんでしょう。

 

 

 


| 植物 | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
春がうごきだす

ちょっとだけ遠出して梅の花を見に行きました。

IMG_7553 - コピー.JPG

満開には出遅れてしまったようで、散り始めている木もありました。

IMG_7548 - コピー (2).JPG

ミツバチやアブも「待ってました!」とばかりに飛び回っていました。

歩いていると汗ばんでしまいそうなお天気でした。

 

遠くでカモ?鳥の集団が鳴き交わしているような声が聞こえてきます。

声のほうに近づいても 鳥がいるような場所ではなく 

もちろん鳥の姿はありません。 

 

あっ、そうかぁ・・・

森の谷に落ち葉で埋められた 小さな水たまりのような場所があります。

声の主はそこにいるようです

IMG_7612 - コピー.JPG

足音を立てないように近づいたつもりでしたが一斉に鳴きやみ

厳戒注意!警戒発令。静寂そのもの。 身動き一つせず、警戒しています。

 

IMG_7688.JPG

マンサクの花は少しずつほころびはじめていました。

春の祝砲を鳴らすのは近いはず。

 

春があちらこちらで見られるようになりました。

楽しい季節です。

 

 

        *********** お ま け ************

先日、次男が帰ってくるなり、

「これ、なんていう木の葉っぱ?」と一枚の葉を出してきました。

「は?」←ダジャレではありません。

 

      「全縁、羽状脈、側脈の先端は葉の淵に接しない、楕円形

       常緑(この時期に葉を付けているので)、大きさは6cm

       葉の裏に毛(ポケットの中でこすられているけどわずかに確認)

       街路樹、植えられたばかりで樹癸横蹐曚

       採って数時間たち葉の色が赤黒く変色してきた」

 

この情報でこの葉を持つ樹木の名前がわかるでしょうか?

一見、マテバシイとかハナミズキなどを連想したのですが、形や質感が違う。

 

この葉っぱ、最近、拡張整備した道路に新しく植裁された樹木のものだとか。

 

ここで次男、「東京都 街路樹マップ」を広げる。

なんとまぁ、こんなものどこで手に入れたのやら?

掲載されている樹木にはぴったりのものがない。

 

アカガシかなぁ?

 

図鑑や検索サイトを使ったけれど、基本情報があいまい過ぎて

同定するには決め手不足。

 

すっきりできずに終了。

調べるのは面白いけれど、次男に振り回された感も否めない・・・・。

 

 

 

 


| 植物 | 14:50 | comments(4) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER