毎日ちょっと喜びがあると幸せ。
小さな幸せ見つけていけるとうれしい。
宮ケ瀬湖ダム ナイト放流

雨が続いた10月。

 

ちょっと前に訪れた宮ケ瀬湖ダムに再び次男と行ってきました。

 

通常は昼間のみ観光放流されていますが、夜間行われるということで応募。

放流だけでなくトークショーやダンス、和太鼓などのパフォーマンスも催されました。

 

この日は朝から曇り空。

17時の集合。雨がポチポチ降りはじめました。

放流までの間発電所の見学をさせていただきました。

IMG_4453.JPG

手前にあるのは同期発電機。

天井の黒いフックなどの装置は天井クレーン。

 水車発電機の組み立てや分解の時に使用するクレーン

 主巻70t 補巻20tを吊り上げる

 

19時と19時30分に各6分間放流されます。

IMG_4462.JPG


放流前からライトアップされダムが彩られていました。

ダムの上部に霧?靄? 時間とともに変化してそれを見ているのも楽しい。

 

IMG_4483.JPG

放流!!

水が勢いよく流れ落ちる音が「どどどどどぉぉぉ」と腹の底に響きます。

雨なんだか水しぶきなんだかわからないけど 濡れながら写真撮影。

短い時間の放流なので撮影場所はさっさと交代。

 

この下流はここに来るために渡った橋があります。

IMG_4465.JPG

こちらも魅力的。

 

天気が良かったらよかったなぁ。といいつつも十分楽しんできました。

 

 

    ************ お ま け *************

ダムのある愛川町の特産品なども販売されてました。

 

お土産に買ったのは・・・・

 

IMG_4501.JPG ダムケーキ。

 

 桃味のシロップを

 ダム湖のくぼみに

 流し込むと・・・・

 

 

 

 

 ダムの放流のごとく放水口より

 シロップが流れ出します。

 グレー色だけどレアチーズケーキ。

 ダムサイドの緑のクッキーがGood!


 

 

 

 


| 日記 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
いきものたち

お休みの日に車を法定点検に出すことになりました。

車の点検が1時間半で終わるというので

その間、お店の近くを散歩することにしました。

 

川沿いに歩くと・・・

IMG_4329.JPG

この時期は セイタカアワダチソウが元気に咲いています。

すっと伸びた先に三角形に広がる花がまるで矢印⇧

IMG_4343.JPG

ニホンミツバチでしょうか?

せっせと花粉を集めています。

 

何かで読んだのですが、ミツバチ(働き蜂)の生命は30~40日。

働き蜂はメスのみ。

生まれて2〜3週間は巣の掃除や子育てをし、その後2週間は蜜を集めに出るそうだ。

一生で集める花の蜜の量は10g。水分を60%含むが収集係→貯蔵係→乾燥係と

蜜が運ばれて濃縮され小さなスプーン1杯ぶん(4~6g)のハチミツになるらしい。

 

ミツバチの暮らしを調べるとおもしろい!!というか規律正しく秩序というか分担、役割があり

驚きとともに感心してしまう。

 

IMG_4365.JPG

私の行く手を阻んだのが このクモ。

川に降りていく階段に通せんぼするかのようにクモの糸を張っていいるところでした。

IMG_4376.JPG

風に乗ってお尻から3本の糸が伸びてきたときは まるで糸が生き物に見えた!!

そのうちの1本をつかんで近くのイタドリにくっつけてみた。余計なことを(-"-)

しかし気に入ってくれたようで第2の縦糸に採用されました。\(^o^)/

 

巣の完成までずっと見ていたかったのですが、日没が近づいてきたので時間切れ終了。

残念でした。

 

小さな生き物も知恵にあふれ精一杯生きています。

じっくり見ていると面白いことをたくさん発見します。こんな時間が持てることも幸せです。

 

 

   ************** お ま け ***************

 

とある9月の土曜日。

仕事の途中で右の耳の奥で「ゴトゴト・・」と何回か音がしました。

耳垢がたまりすぎた? まさか毎晩掃除しているのに?と軽く考えて仕事に没頭。

午後は高校説明会に娘と出かけました。

また耳の奥で音が・・。

しばらくすると 耳孔に違和感が!!!! なにかが這っている!!!!

ボールペンの先を耳に差し込んだところ 出てきた!!!

説明会資料の上をカサカサと走り出し、、、バシッ。つぶしてしまいました。

そいつがこちら ↓↓↓

DSC_0262 - コピー.JPG

2个曚匹離モのようです。 どっひゃぁぁぁぁぁぁ!!

娘に見せたら とーぜんドン引き。「飼ってたの?」「ちゃうわ!」

いつ私の耳に侵入したのかわかりませんが、少なくとも6時間は滞在したはず。

居心地よかったかしら?

夜、耳かきしてたら次男が「クモの巣、とれた?」と。

「そんなもん あるか!!」

 

 

 

 


| | 15:57 | comments(6) | trackbacks(0) |
やわらかい時間

夏の暑さが過ぎて過ごしやすくなってきました。

 

IMG_4264.JPG

森林公園に行ってみました。

公園入口に来ると甘い香りが…みたらしの香り。

 

落葉高木のカツラのにおいです。

まだ落葉するには早い時期ですが、その香りは姿を見ずともカツラわかります。

 

IMG_4156.JPG

ヤブランが日陰を明るくしています。

花後の果実も楽しみです。
IMG_4165.JPG 青い果実を付けていたのは

 ヤブミョウガ

 

 その色はこれから

 濃くなっていくはず。

 

 IMG_4166.JPG

 

 けれど・・

 ヤブミョウガの果実が

 びっしり揃ってついているのを

 いまだ探せたことがない。

 

 熟す途中で落ちてしまうのか?

 

IMG_4186.JPG

見逃してしまいそうなウリクサ。

すぐ足元に咲いているのに小さすぎて 通り過ぎてしまいそう。

 

人の気配のない公園を歩いていら、どこからか人の声が・・・

IMG_4160 - コピー.JPG 

 保育園のこどもたちと先生。

 集合させるのも一苦労。

 だって、こんな魅力的なところで

 気になることいっぱいで

 じっとしてられないよね。

 夢中になる子に寄り添う先生。

 納得するまで付き合ってくれていました。

 よかったね。

 


| 植物 | 14:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
秋へ

IMG_4271.JPG

 

キクイモモドキが稲穂の黄色に負けないくらいの黄色に輝いていました。

 

IMG_4279.JPG IMG_4278.JPG

 

別名ヒメヒマワリ(姫向日葵)

黄色から橙色の光る色に元気をもらいます。

 

IMG_4199.JPG

 

IMG_4200.JPG

 

 ヒガンバナ

 

 そういえば・・・

 今日は彼岸の入り

 

 モウソウダケの足元に

 赤い花が点々と…

 

 


 

IMG_4218.JPG

 

ゴンズイの赤も彼岸花に負けないくらい目を引きます。

赤い果皮につやつやの黒い2つの種子が存在感をアピール。

 

もう少し秋が深まると紅葉が楽しみになってきます。

 

   *********** お ま け ************

 

林の中で赤く目を引き付けるのは草花だけではありません

 

IMG_4206.JPG IMG_4214.JPG

 

ノコギリクワガタ。それも2匹います。

角度によっては赤茶けて見えます。きれいです。

 

 

 ひらひらと飛んできたのは ホタルガ

 翅の白いラインはもちろん 赤い頭と

 青い蛍光色も見えます。

 この体のどこにその色が隠れているのでしょう。

 

 触角と・・・肢と・・まだどこかにありそう。

 

 


| 植物 | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
静かに 雨の中

静かな雨が降っているころ九州地方では台風が通過していました。

台風の脅威にさらされている地域の皆様にどうぞ被害が及ぶことのないようにと

祈るばかりです。

 

IMG_4127.JPG 

 一昨年球根を植えたリコリス。

 

 去年は入院中で花の姿を

 見ることが

 できませんでした。

 

 退院してきたときには

 枯れていたし・・。

 

 白色というよりクリーム色。

 中にはやや桃色の花も。

 

 長いシベに雨の滴がキラキラ。

 きれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4132.JPG

 

ホトトギスも雨の滴に濡れています。

装飾されおしゃれをしているようです。

 

IMG_4134.JPG
 

IMG_4143.JPG

 

ハナカンナ(ブロンズスカーレット)が今頃花を咲かせています。

矮性なのかあまり大きくなりません。 大きくなることを想定していただけに「あらら??」と

なりましたが、狭い庭にはちょうど良かったです。

 

この雨の中朝からずっとここで雨宿りしているのはオンブバッタ

よく見ると 花弁も葉もかじられた跡が… こいつが!?

オンブバッタにはいい宿になっています。

まぁ、こんなお天気だししばらく滞在していただきましょう。

 

 

     ********** お ま け ***********

 

仕事から帰ってきたら台所にあったのは・・・・

 

IMG_4070.JPG  IMG_4068.JPG

 

 メレンゲクッキーとバタークッキー。

 

 まだ夏休み中の次男が「暇なので作ってみた」と。

 小麦粉とグラニュー糖も買ってきたらしい。

 なんとマメなんでしょ。ちょっとびっくり。

 おいしく頂きました。

 
 


| 植物 | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
宮ケ瀬湖

IMG_4040.JPG

9月のはじめに次男と神奈川県の宮ケ瀬湖周辺に行ってきました。

ダム湖の周りはレジャー施設や公園など家族で過ごすのに最適な場所になっています。

すべてを回るには1日では無理。

 

残念ながら放水されていませんでしたが、その大きさと迫力は十分体感できました。

 (4月〜11月に観光放流が定期的に行われています。詳しくはhttp://www.ktr.mlit.go.jp/sagami/sagami00118.html

 

IMG_4056.JPG

ダムの上から見下ろしてみました。

あまりにも高すぎて恐怖にも思えなくなってしまいます。

遠くには横浜のビルが見えます。

 

IMG_4067.JPG

ダム湖のあちこちで子供たちの嬉しそうな声が響いています。

息子と「ここだけ見たら日本の少子化が嘘のようだ」と話したほどです。

 

お昼ご飯を食べたところのお店に・・・・

IMG_4064.JPG

吊るされているのはイノシシ。(剥製にされているようです)

シシ鍋を戴けるお店でした。 ちょっとハードルが高くて山菜そばを注文しました。

IMG_4038.JPG

クズの花がいい香りを放っていました。

どこも手入れされて刈り込まれていましたが、免れたというか放置されたところには

ここぞとばかりに旺盛に茂っています。

 

またゆっくり訪れてみたい場所でした。 自然観察林とかワクワクします。

 

 

 

 


| 日記 | 00:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
夏じまい

この頃 ずいぶん涼しくなってきました。

日の暮れも早くなって、仕事帰りにはすっかり暗くなっていたりします。

庭の夏の花もお片付け。

 

IMG_4021.JPG

夏の花の王道。ひまわり。

種を収穫したかったのでしばらく置いてあったのですが、こうべを垂れる姿はどこか寂しすぎて

まだ早い花も片付けてしまいました。

 

IMG_4009.JPG

この種子の並びが美しい。

IMG_4010 - コピー.JPG

 この種子の配列は 

  左回りに21列、右回りに34列
  左回りに34列、右回りに55列
  左回りに55列、右回りに89列 のどれかになるらしい。

  こんな配列をフィボナビッチ数といいます。

 よくよく見ると列が乱れて枝分かれしているところもあります。

自然界にはいろんな法則が隠れているようです。

それを探し出すのも面白いかも!

 

IMG_4027.JPG  IMG_4026.JPG

ゴーヤの蔓も片付けました。

実はすべて収穫済みのはずでしたが、小さな実が残っていました。

 ・・・何かに似ている・・。ネズミ? マウス? ん??? パソコンのマウス?

 

 

 

 

       *********  お  ま  け  **********

 

IMG_4014.JPG

 

 

 

 十分成熟していない種子は黒ストライプが薄い。

 ギュウギュウ詰めで隙間なく整列。

 

 
 

IMG_4018.JPG

 

  取り出してみたら…

  筒状花の下に緑色の花床、その下に種子。

 

  面白い形をしています。

 

 

  そんなことに気づいちゃったら・・・・・

 

 

IMG_4015.JPG  

 

 

 

 

   もちろん、 落書きしたくなるでしょ。

 

 

   
 

 


| 植物 | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
房総へ

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

今年の私の夏休みは長くて、時間を持て余しそう。

息子らはそれぞれの予定があるらしく、私のことなど相手にもしてくれず…。

それはそれでよくて、それでなくては困ることでもあるので。

娘は高校受験をひかえた受験生。

夏期講習やら大量の夏休みの宿題やら(一応)受験勉強に忙しいらしい。

 

だからといって、家でいるのも退屈。

一日だけと娘を誘って房総に出かけました。

 

濃溝の滝.JPG

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟) 千葉県君津市

観光スポットとして注目されているということで行ってみました。

 

ここは江戸時代前期に水田に水を引くために掘られた 高さ15mほどの洞窟。

洞窟の中を滝のように澄んだ水が流れ幻想的で美しい。

滝の岩が亀の甲羅のように見えることから「亀岩の洞窟」というらしい。

 

「濃溝の滝」と検索するとここが出てくるのだけど

本当の濃溝の滝は洞窟の50メートルほど下流にあるのだそう。

どうもややこしいことになっているようです。

 

洞窟をくぐった水は穏やかで広がる水面には周りの木々の緑が映されています。

静かな景色でした。

 

太海.JPG

ぐるっと南に向かって太海に来ました。ここで昼食。

干潮の時間で岩が現れていました。澄んだ海でした。

 

乗船待ち.JPG

帰りは金谷(南房総)からフェリーで久里浜(三浦半島)へ。40分。

カモメも乗船待ち??

出港して甲板に出てみたら・・・

船を追いかけて.JPG

カモメが追いかけてきました。というより、乗客の投げるえびせんがお目当てのようです。

「カロリー高くない?」「エビが入ってるからおいしいのかも}と勝手な想像をしてみたり。

目が合いました。

くちばしの先に口紅をつけたような・・・

舞妓さんのようにも見え、ちょっと色っぽい。

 

フェリー乗り場(金谷)の近くには 鋸山も見えました。

今度、ゆっくりと鋸山を訪れてみたいと思っています。

 

近いのに潮干狩り以外に訪れたことのなかった房総(千葉県)へのお出かけでした。

 

 


| 日記 | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
2017 夏。

ここのところ東京のどこかは雨、雨、雨、雨。

16日間連続の雨。

お日様をしばらく見てません。

 

モミジアオイ.JPG

8月9日の青空。

3年目のモミジアオイが大きく育って元気に咲いてくれました。

一日でしぼんでしまうのがさみしい限り。

次の日にはお行儀よく花弁を閉じてパタリと地面に落ちています。 儚いなぁ。

 

なつ!!.JPG

大輪のひまわり。

ひまわりの花期が過ぎての後始末の作業(茎葉の始末、根っこの掘り出しなど)が面倒で

しばらく植えてなかったのですが、 やっぱり夏はひまわり!!

元気が出ます。

 

すごく久しぶりに更新しています。

一年近くほったらかしにしてしまいました。

皆様のところにもなかなか伺えず・・。

 

これからものんびり、気ままな更新になるとおもいますが

自分のペースでやていけたらと思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

 

 


| ひとりごと | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
あるく

IMG_2543.JPG

私の好きな里山にはいくつかの湿地があります。

大きくて足を踏み入れにくいところも 近くでお花の観察のしやすいところも・・。

それぞれに魅力がいっぱいです。

 

IMG_2539.JPG

タコノアシ。

以前より周りの草が勢いよく伸びています。

タコノアシが埋もれてしまいそう。

 

それに、微妙ですが以前見つけた場所から少しずれているような気がします。

もう一つの湿地に行ってみました。

そこのタコノアシも移動していました。

 

「タコノアシっていうだけあって 奴らは”あるく”んだよ。なんたって足があるからね」

おじさんが面白く洒落で言っていると思ってたけど 本当だったんだ!!・・・?

 

IMG_2540.JPG

ツリフネソウも元気です。

ゆらりゆらりと漂っています。

 

 

   ************ お ま け ************

 

庭においた寄せ植えの中に 発見。

「風車みたいだなぁ〜」となんとなく見てて 「あは〜ん? なんじゃ!!」

たった一輪だけの突然変異でしょうか?

 

IMG_2406.JPG

正面の花が 本来の花。

その左側の黄緑色の多いのが 変わり者。

通常 下の部分に一つだけある雌蕊が左の変わり者には7つもある。

雄蕊が見当たらない。つまり唇弁のみで構成された花です。

 

花としては困ってしまったかもですが 面白い発見でした。

 

この花の名前は忘れてしまいました。

園芸種の花の名前って難しいんですもん。

 


| 植物 | 22:06 | comments(9) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER