毎日ちょっと喜びがあると幸せ。
小さな幸せ見つけていけるとうれしい。
初夏の庭
台風4号は夜中に強い風を吹き荒しながら通過し、
台風一過となった昨日は 関東で30度を越したところも。

6月に台風が上陸した年の梅雨は早く明けるとか。
暑い夏がやってくるのかと ちょっとまいってしまいそうな今日は「夏至」です。


庭でポツポツ 花が咲いています。
気付いた時に ちょっと手入れするだけなのに
文句も言わずに 律儀に素直に育ってくれています。


ペラペラな嫁

ペラペラヨメナ 別名 源平小菊、無休菊 (キク科 ムカシヨモギ属)

葉がペラペラして、嫁菜(ヨメナ)に似ているからペラペラヨメナ。
決してペラペラしゃべり捲る嫁(ペラペラな嫁)ではない。

花は咲き始め 白色。次第に赤味を帯びてくる。 
白を源氏、赤を平家に見立てて源平菊。

植えっぱなしで毎年花を咲かせてくれる。


コボレダネ

ペチュニア (ナス科 ペチュニア属の総称)

去年のこぼれ種から立派に花を咲かせてくれました。
時々摘芯、切り戻しして 秋まで花が咲きます。

蛍袋

ホタルブクロ 八重 (キキョウ科 ホタルブクロ属)

園芸店で小さな鉢で売られていて 一目ぼれ。
名前がついてたけど 忘れました。
二重になっている花冠の外側をそっと 萼のところまで破きながらめくると
一重のホタルブクロになりました。
花冠の先だけ二重になってるんじゃないことが分かりました。

スカシユリ

スカシユリ (ユリ科 ユリ属)

蕾が開いたばかりのスカシユリに ナミアゲハがやってきました。
ゆらりゆらりと飛んでは 蜜を吸い、しばらくあたりを飛んでいました。


今年は、野菜も・・・

ゴーヤ

ナス

ゴーヤもナスもまだまだ小さいです。

ミニトマトと母が苗を送ってくれたマクワウリも。
狭いところに ぎゅっと詰め込まれたと 花たちのボヤキが聞こえてきそうです。


| ガーデニング | 19:04 | comments(10) | trackbacks(0) |
お庭散策
一週間ほど前、ご近所を散歩中のこと。
娘が 「あれ、前に見に行った花だよね。」と
よそのお庭の垣根の間を覗きこんでいます。

「何の花??」 あまり期待もせず 私も覗きこんでみたら・・・・

あれは、もしや!!??

もしやっ!! 

キバナカタクリ

キバナカタクリ (ユリ科 エリスロニウム(カタクリ)属)

キバナカタクリはセイヨウカタクリの一種。
アメリカや南カナダの亜高山帯に分布。
「セイヨウカタクリ」 「ヨウシュカタクリ」とも呼ばれる外来の園芸品種。
耐暑性があり育てやすいとか。

お庭の向こうで ガサガサ音がしたので
お家の方ならお庭にお邪魔させてもらおうと思ったのですが、
ガサガサの音の主は 『ニワトリ』。放し飼いされてました。
おおぉ、この住宅街でなんて長閑な風景なんだぁー!


よく見ると (よそのお家のお庭を‘よく見る’なんて、ごめんなさい)
シュンランや ヤブレガサ、ヒトリシズカ、イチリンソウ・・・野草園のようです。 知らなかった。

今度、このお家のおじさんにちゃんと見せてもらおっと。


一昨年の夏に富山で見つけてタネをもらってきた花が満開を迎えました。

咲いた!

あざやか!

ゴウダソウ 合田草 (アブラナ科 ルナリア属)
  別名 オオバンソウ(大判草) ギンセンソウ(銀扇草) ギンカソウ(銀貨草)

ヨーロッパ中央部地方原産
合田清教授が日本に持ち帰って普及させたことから「合田草」と命名。
うーん、だからピンとこない名前なのね。 あっ、合田教授ごめんなさい。

夕方、庭の草を抜いていたらおばさまが通りかかって、「この花を頂戴。」と。
近くのスーパーにお買いものに行く途中らしく 「帰りにまた寄るわ。」ということになりました。

使ってないプラ鉢に2株を植え直して、‘お嫁’に出しました。
おばさまの嬉しそうなお顔が 私も嬉しかったです。



     ********* お ま け **********


怒ってる。笑

クリオネミミカキグサ 

中国に分布する食虫植物。
根に袋状の捕虫する物をもっていて、水と一緒に吸い込んでしまいます。

よく似た ウサギミミカキグサも同じ食虫植物の仲間です。

園芸店のおばちゃんは「かわいいでしょ! ねっ」と ニタニタしてました。
クリオネっていうより びっくりしてるような 怒っているようなこのお顔が個性的で、好き。
「怒ってる!! 一人ずつ怒り顔が違うのね」



| ガーデニング | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
庭の花
しばらくいいお天気が続いていたのに今日は雨です。
『春に3日の晴れは無し』
言い得ていますね。

庭にも花が咲き始めました。
クリスマスローズ (ヘレボルス)が 元気に咲き始めました。

清楚

数年前に‘できるだけ白’の花。と探しました。
今は もっと透き通るような白い花もお店に出ていますね。

朝日を浴びて

朝日で色が抜けて撮れちゃってますが、黒に近い濃い紫、一色。

今年この二つをかけ合わせてみました。
まだ種子は取れてないけど 上手く交配して新しい花付けてくれないかしら?挑戦です。


やさしい桃色

上を向いてね

欲しかったダブルの花。
一目ぼれしたダブルの花とは違うこの株を選んでしまいました。
出会いは何処で どうなるかわからないということでしょうか?


まんまる

まんまるの花が上を向いて咲いています。
あまりのかわいらしさに、いつまでも見ていたい。


もう一株、わが家では一番の長老のヘレボルスは まだ蕾。
原種のリヴィダスも蕾が大きくなりつつある所。

まだまだ 楽しみは続きます。

近所のスーパーの閉店セールで半額になっていた花。

セルリア

セルリア ‘シュガー&スパイス’ (プロティア科とかヤマモガシ科とか・・・・???)
ずいぶん前に園芸雑誌で見て以来 気になっていた花。
暖かい部屋の窓辺の一等地で 育ててます。


   昨日、ずっと植えっぱなしのクロッカスが咲きました。
   ところが 今日きれいに花の部分がなくなって 葉っぱだけになってる!! どうした!!
   近くに花が落ちていました。  いたずらかぁ?そんなはずはないし。
   悶々と考えていたら、ギューギューとヒヨドリ。
   「!!!!」ヒヨちゃんの仕業だ! やってくれたなぁ!!怒

   息子が しれぇ〜っと
   「生きてんだよ、みんな。」と。  そっか!そうだよなぁ。 
   自然を身近に思う今日この頃です。


小さな芽があちこちに出始めたこの季節。
小学校に上がる前の子供の気分になれる季節でもあります。






| ガーデニング | 14:53 | comments(10) | trackbacks(0) |
花が咲いた
夏本番のような暑い日があるかと思えば、
肌寒くて重ね着したり、と不安定なお天気のこのごろ。

もうすぐ「梅雨入り」するのかしら?

庭がにぎやかになってきました。

IMG_0815.JPG

バラCL ‘シンパシー’

東側の壁に誘引しています。
花もちもよく、病気にも強い。一番手をかけてないバラ。
でも一番好きなバラかも。

IMG_0148.JPG

バラHT ‘ヘレン・トローベル’

IMG_0106.JPG

バラHT ‘マダム・シャルルソバージュ’

IMG_0144.JPG

バラB ‘マダム・ピエール・オジェ’

IMG_0790.JPG

クレマチス ‘アンドロメダ’

IMG_0789.JPG

クレマチス ‘ピンクファンタジー’

IMG_0811.JPG

クレマチス ‘インスピレーション’

毎年、花数が増えてなんだか嬉しい。


今満開のお花たちでした。



住宅街の中で、思わぬお客様や住人に出会います。

台所の出窓のうえに・・・

IMG_0841.JPG

ハトのカップルがやってきて、朝からいちゃ♡いちゃ♡
お互いの羽の手入れなんかやってました。  はいはい・・・


庭のフェンスの下では・・・

IMG_0865.JPG

ニホンカナヘビが日向ぼっこ。
お天気のいい夕方には必ずここで日向ぼっこしています。

カナヘビのオス、メスの判別はできませんが
今、オスがメスにプロポーズしている瞬間ではないでしょうか?

虫やクモを食べてくれるようなので大事に可愛がっています。

IMG_0881.JPG

どうです。
なかなか 可愛いでしょ。




| ガーデニング | 23:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
私の庭から・・・
四季を通してお庭にお花が咲いているようになればどんなに楽しいでしょう。

草木の息遣いが聞こえたら耳を澄ましてみたい。
草木に話しかけられたなら、なんと応えましょう。

水やりをしながら、ふと考えてしまいます。妄想、妄想・・(#^.^#)

庭が一つの生け花のようになったらいいなぁと花を植えています。


春に頂いた花の苗。


モモイロタンポポ ( キク科 クレピス属)
別名 クレピス ・ 千本タンポポ

IMG_0267.JPG

IMG_0277.JPG


モモイロ・・と、言う名前なのに白色が混じって咲きました。
これも「モモイロタンポポ」。変種になるようです。

次から次に咲き始め、また長い間咲き続けてくれます。
可愛い桃色に 胸キュン♡となります。


アグロステンマ (ナデシコ科 アグロステンマ属 )
別名 ムギセンノウ(麦仙翁) ・ ムギナデシコ

IMG_0222.JPG

IMG_0205.JPG

赤紫から桃色、白色まで色の幅は広いようです。
風に揺れる様は 優雅です。


さて、秋に蒔いた種が芽を出しました。

IMG_0157.JPG

カラスウリ。
なぜ、こんなに密集しているのか・・・不思議???


IMG_0223.JPG

コウヤボウキ。
こちらも 発芽率高いです。
これは、種まきの際、種をこぼして見失う・・というアクシデントが原因かと。笑


これからの生長が楽しみです。




      *********** お ま け **********


突然ですが、 問題です。

下の写真の中のクローバーには、四つ葉と五つ葉がそれぞれ一つずつあります。
どこにあるでしょうか?

IMG_0376.JPG



公園で、「四つ葉のクローバー、みーっけ!!」
          定義は無いらしいけど、四つ葉のクローバーとは
          クローバーの中でもシロツメクサの四枚葉(4小葉)を指すらしい。

長男のこの一言で、『四つ葉のクローバーを探そうよ。大作戦』が、はじまりました。


一時間ちょっと息子二人で探しだしたクローバーは・・・

IMG_0399.JPG

四つ葉 ・・67枚  五つ葉 ・・2枚

すごいでしょ!!

ちなみにわたくし・・・一枚も見つけられず…です。

≪花ことば≫
・クローバー・・「復習」
・シロツメクサ・・・「私を思って・約束」
・四つ葉のクローバー ・・「私のものになって ・ 幸福」
   四枚の葉それぞれにはという意味があり、
   1、「Fame(名声)」
   2、「Wealth(富)」
   3、「Faithful Lover(満ち足りた愛)」
   4、「Glorious Health(素晴らしい健康)」
   四枚そろって「True Love(真実の愛)」という説もある。
・五つ葉のクローバー ・・「経済的繁栄 ・ 財運」


一つも見つけられなかった私には、幸福も財運もないってことか???(*_*;
しょぼくれる私に
「今が十分幸せってことだよ」と慰めてくれる次男。←色男め!!と思いながら、ちょっと嬉しい。

さて、四つ葉のクローバーの確率は10万分の1とも1万分の1とも言われるようです。
「そりゃぁ、ありがたい!!」とみるか、「ふん、そんなもんなん??」とみるか。



                                     上記の質問の答えです。
IMG_0376 - コピー.JPG




| ガーデニング | 23:55 | comments(6) | trackbacks(0) |
心を穏やかに
今夜は雨が雪になり降り始めました。
静かに、しんしんと体に冷たい空気が沁みこんでくるようです。

3月11日の東北関東大震災から、東日本の生活ががらりと変わりました。
余震、放射能。
乱れる交通網、流通。
予定通りやるのか中止になるのか分からない計画停電。。
消えた街の明かり、店内に流れないBGM。ガラガラの陳列棚。

テレビでは連日被災地の様子が放送されています。
悲しくて、悲しくて・・・
何かできないか、何ができるのか、何もできない。
そんな思いが、ぐるぐると回り続ける。

そんな時、夕ひばりさんに『共感疲労』という言葉を教えてもらいました。
  他者の苦しみに接して動揺し、感情移入しすぎて精神的ダメージを受ける心理状態を指す言葉。

はっ!としました。

精神科医の香山リカさんはおっしゃっています。
  『今は自分の日常を守って気力・体力を温存し、
   いざというとき協力できる態勢を整えておくことが大切。
   明るい雰囲気をつくることも大切な支援だ』

   『心の声、体の声に任せて自然に行動し、
    目の前のことを楽しむことが体の免疫機能を高め、
    健康アップにつながる』

目の前が明るくなるような、気持ちが解放されるような・・・・。


久しぶりに庭の花たちの手入れをしました。
今、庭で元気なのがクリスマスローズ。

IMG_7950.JPG

IMG_7947.JPG

リヴィダス
もう3年位になるでしょうか?大きな株になりました。


IMG_7779.JPG

先日、一目惚れ・・・悩みに悩んで買ってしまいました

IMG_7787.JPG

私の初めてのクリスマスローズ。


IMG_7955.JPG

いつも枯らしてしまうプリムラ・ジュリアン。
今年はうまく育ってくれています。

IMG_7970.JPG

IMG_7967.JPG

イワウチワ ( イワウメ科 イワウチワ属 )
山野草は見るだけのことが多い中、そだてられるかも?と
甘い考えで買ってしまいました。
強く逞しく美しく成長して、花を咲かせてくれました。

他にも 謎の種から一杯芽が出ました。
思いがけなく大幅値下げのクレマチス。
バイモユリ。もしゃもしゃの葉っぱが出てきたアメリカコマクサ・・・etc

花を眺めて世話をして、少しづつ穏やかにいられそうな気がしてきました。


決して被災地のことを忘れたわけではありません。
被災された方の事を思わない日はありません。

宮崎・鹿児島の新燃岳噴火も NZでの地震で命を落とされた方、未だ行方不明の方も
何年も前に土石流に流された実家近くのおばちゃんのことも
みんな忘れていません。

日本のみんなが穏やかな気持ちで暮らせる日が早く来ますように。
みんながみんなを応援しています。



******* お ま け ********

我が家の小さなアイドルです。

IMG_7464.JPG
   文鳥                      息子・・パジャマでお邪魔します。

試験勉強をしている息子の肩で、エールを送っています。
勉強を教えているようでしょ。

まったく手乗りではなかったのに、今や手のひらで眠ろうとします。

                             『がんばれ!東日本』

| ガーデニング | 00:12 | comments(14) | trackbacks(0) |
寒さがもたらすこと。
祝日の今日。
綺麗に爽やかに晴れています。
風もそよそよと・・・冷たい!!
かなり寒いです。

あんまり気持ちいいので 子供たちと近隣をサイクリング。


真っ白な富士山を見ました。

雪化粧


私たちの住む町から 丹沢山の方向でしょうか?大山かな?




先日 迷いに迷って やっとチューリップの球根を買いました。
迷った割には平凡な・・・・まぁ良しとしましょう。

今年の球根


大きな球根は「アリウム・ギガンチューム」。
1メートルほど伸びた茎の先に、大きな葱坊主のような花が咲きます。

娘はピンクの八重の「アンジェリケ」を選び、お気に入りの植木鉢に植えました。



ヒヤシンスは・・・

ヒヤシンス

ビー玉を入れて水栽培にすることにしました。

このままでは発根しづらいので、容器の下半分はアルミ箔で覆い遮光します。
根が伸びてきたら、アルミ箔を取ります。
それまで ギンギラと異様な姿ですが、がまん、がまん。


と、ここで 閃いた☆

水仙も水栽培してみよう!!
今年初めての挑戦です。

水仙 ‘アクロポリス’


こちらは ガラスのおはじきを使いました。

発根までは ヒヤシンスと同じ。
ギンギラギン、ギラギラ ☆



「球根たちは寒さを越えないと 発芽しづらいよ。」
花屋さんが 教えてくれました。

春を待つというか 寒さを待って成長していくんですね。


そうそう庭の門番のようなこの方。
今年も住み着いています。

常連さん



カマキリさん。
もう、11月。
寿命が気になります。
餌は足りていますか?
最近 シジミチョウも来なくなったし、ハナアブも少ないし・・・

それより、庭に野鳥が来るようになり
カマキリさん自身の身の危険を感じますが、
だいじょうぶですか?

私にカマを振りかざす元気に ホッとしています。

庭木には 次の世代を受継ぐ卵が植え付けられていました。



虫も草花も 活動の時期を終えつつ命をバトンタッチ。






| ガーデニング | 14:29 | comments(8) | trackbacks(0) |
無限の力
一学期の終業式から一週間が経ちました。

息子達は雨降る中、林間学校に出発しました。
どういう訳か大きな行事に雨が降ることの多い息子達。

日ごろの行いがいけないのか、雨男(女)がいるのかどうか・・・・。



先日撮った写真です。


こぼれ種から発芽、開花しました。

ハゴロモルコウソウ


《ハゴロモルコウソウ》

毎年同じ場所に咲きます。
5月の連休の頃芽を出し梅雨が終わる頃に花を咲かせます。

今年もたくさんの花が咲き、また種をつけています。
今年こそちゃんと種を取っておこうと思いつつ
また 自然の力を信じてみようかと思ったり・・・・。



ひまわり

《ひまわり》
丈130cm、花径20cm スリムなひまわり。
これは こぼれ種でもまいた種でもありません。

シジュウカラが 冬の間食べていた鳥用のひまわりの種。
つい落としてしまった種が発芽したものです。

強いて言ううなら『シジュウカラが蒔いたひまわり』でしょう。

地面に敷いたレンガの隙間からニョキニョキと伸びています。
いわば『ど根性ひまわり』
     ・・・・・別名の多いひまわりです。



こちらは 種を買って蒔いたもの。

レッドスパイダー(ヒャクニチソウ)

《レッドスパイダー》
丈75cm、花径2cm。花のわりにのっぽさん。
赤橙色の素直な花。




その場所で育てようと思っていなかった。
庭のあちこちで花を咲かせている。

自分の力で芽を出し成長している。
根を張り、葉を広げて大きくなろうとしている。
花を咲かせ 種をつけている。

小さな粒から始まり 小さな粒で終わる
命のリレーを繰り返す。

小さな粒の無限の力。
終わりの無い 無限のサイクル。















| ガーデニング | 23:57 | comments(8) | trackbacks(0) |
青い花
毎年の傾向・・・
梅雨の頃から夏にかけて庭はブルーの花が多くなります。





あじさい


《アジサイ》

クリーム色が混じっていたアジサイが「青」を濃くしてきました。
道路から見ると垣根の高さを越え大きくなったアジサイが
目を引きます。

今は堂々、庭の主役です。




《アズーロコンパクト スカイブルー》

アズーロコンパクト


小さな苗の状態で購入後 切り戻しを繰り返しています。
もうちょっと 淡いブルーを期待していたのですが・・・・
土とか日当たりの関係でしょうか?




《ロベリア》

ロベリア


花柄摘みも殆どしてない・・・ほったらかし。
なのに 元気に咲いてくれます。
嬉しい花。



《オーストラリアン・ブルーベルズ》




まだ小さな木ですが大きくなると1mくらいになるとか。
1センチくらいの釣鐘の花がかわいい。
花の後は細長い実がなります。
今は 摘んでしまっていますが、この実は食べられるのだそうです。
株が大きくなったら食べてみようかな?



広くない庭で 青い花が涼しさをくれます。
以前読んだ本に 青色は精神安定の効果があるとか・・・。
また ダイエットにいいとも・・・。
あんまりダイエットには効果が発揮されていませんが・・・^^笑




     ********** お ま け ************


バス停に行く途中の狭い道路脇で見つけました。



《ホタルブクロ》

ホタルブクロ


毎年 ここに咲きます。
去年はもっと咲いていたような気がするんですが・・・。



   ホタル・・・

お尻の光る蛍が飛び交うのも もうそろそろ終わりかな?
近所に蛍鑑賞ができるところがあるよと 教えてもらったのですが、
まだ行ったことがなく・・・・。
 道が狭く、帰りは延々バックとなる。しかも街灯なし。
  ・・・脱輪したら田んぼにドボン!!
運転技術に自信がありません。(;_;)
















 


| ガーデニング | 13:25 | comments(10) | trackbacks(0) |
咲き誇る 小花編
目が覚めると雨が降っていました。
静かな雨でした。

昼過ぎには雨はやみましたが、風が強くなり嵐のようです。

折角咲いた花たちも 枝が折れそうになりながらも耐えています。

昨日撮った花たちです。



《ミニバラ‘グリーンアイス’》

ミニバラ ‘グリーンアイス’


ミニバラ‘グリーンアイス’


霜が下りるようになっても花を咲かせていたのに・・・
また元気に花を見せてくれています。



《カリブラコア》

カリブラコア

冬の間、短く剪定していました。
寒さに負けず戸外で冬を過ごしました。
夏の間もこの勢いで咲いていて欲しいものです。



《コンブルブス・ブルー》

コンブルブス・ブルー

今年で4回目の春を迎えました。
冬は常緑樹の下で寒さに耐えました。

アメリカンブルーの仲間らしいです。
アメリカンブルーより柔らかな葉と花。
花は朝顔を小さくしたような感じです。



《ヘリクリサム‘ルビークラスター’》

ヘリクリサム‘ルビークラスター’

銀葉に赤い花。
これはまだ 蕾。
蕾の期間が長ーーい!!ころころとまん丸の蕾がこれからどうなっていくのでしょう?




先日 種まきしたひまわりが芽を出しました。
定番の黄色いひまわりとちょっと違った色のひまわりを2種。

他にも種まきしましたが 芽の出ないのがあります。
う〜んんん・・  もう少し暖かくなってからにすればよかったかなぁ・・。


これらを何処にどう植えましょうか?
発芽率が良くて スペースがなくなるのが悩みの種。
贅沢な悩みだなぁ・・。
















| ガーデニング | 17:28 | comments(6) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER