一緒に歩こう。
たくさんの楽しいこと探して。
出逢ったすべてに感謝!ありがとう。
そして また会おうね。
☆ Merry Christmas ☆
もうそろそろ クリスマス・イブが終わる時間。
サンタさんはどこの国を回っているのでしょうか?


歯医者さんの帰り いつもの散歩道に今年もあの木が。


鈴なり.JPG

センダン (センダン科 センダン属)

核が大きく果肉の少ない果実は ヒヨドリの好物。
まだ 熟してないのか、ヒヨドリの姿は見られません。

リンリン♪.JPG

こんなにたくさんの果実がヒヨドリをまってるよぉ〜!


ガマズミ.JPG

近くには 真っ赤に色づいた

ガマズミ (スイカズラ科 ガマズミ属)

小さな実は甘酸っぱくて・・酸っぱい!!


こんなに たくさんの果実を付けた木があるのに
去年 タネを蒔いてみた コウヤボウキには 
花さえ咲きませんでした。

これから・・・.JPG

コウヤボウキ ( キク科 コウヤボウキ属 )
1年目の茎の先に 1輪の花を付けるはずだったんだけどなぁ。
2年目は 花を咲かせずにやや細長い葉を数個、束生させる・・・らしい。
じゃぁ、3年目以降は??と 育ててみてたんだけど 花が咲かなかった (*_*; ガビィィン

よく見ると 葉腋に白い毛におおわれた冬芽がありました。

花を咲かせなかった コウヤボウキはどうなるのかと心配し、
冬芽を見つけた コウヤボウキのこれからが楽しみだったり。  勝手なもんです。ハイ



       ******* お ま け *********


来年春にオープンする 『TOKYO SKY TREE』

12月23、24日と大晦日に 通常の40%でライトアップ。
見に行きたーいい!! と・・・・

隣の市のスカイツリー 眺望ポイントに行ってきました。
直線距離で 約30辧
さすがに小さっ!!

スカイツリー.JPG


新宿の高層ビル群がやや左に見え その奥にスカイツリーが悠然と立っています。
あ”−! 手前の電線が・・・!!

さらに カメラを左に振って

ひかる街.JPG

今年は 自宅をイルミネーションで飾るお家が減りました。
でも 街にはこんなに明るい光があふれているように見えます。

| この実なんの実 | 00:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
実の里
今日も暖かくて、長袖のブラウス一枚で過ごせるほどでした。

みのり.JPG


ちょっと散歩に出かけただけで あちこちに木の実、草の実を見つけることができます。
季節は巡ってるんだなぁと しみじみ思いに耽るこの頃です。


ひっそり.JPG

林の奥に小さな谷のような斜面に 静かに穏やかに葉を広げていました。

ムラサキシキブ (クマツヅラ科)
3メートルはありそうな木ですが、実はまばらにしか探せません。
もう少し近くで見てみたいのですが 足元も悪くて近づけません。 これが限界・・・(-_-;)


仲良し.JPG

山肌から道に張り出すように伸ばした枝に 赤い仲良しの実。

ニシキギ (ニシキギ科)
コルク質の翼が枝にあるので、見分けやすいです。
赤い楕円の実は果皮から飛び出してぶら下がっているように見えます。


花のように.JPG

遠くからだと 真っ赤のお花が咲いているのかと間違いそう。

ゴンズイ (ミツバウズキ科 ゴンズイ属)
厚い肉質の果実が開いて 黒い種子が見える。
この赤い色の鮮やかさに しばし見とれる・・・・。
見てたら、、、、エイリアンの眼に見えてきた (V)o¥o(V)


キラキラ・・・.JPG

小さな湧水のある近くに行くと キタテハ ルリタテハ アゲハ・・・ひらひら飛び交う場所。
そして この木。 
チョウの幼虫の食草なのでしょうか?

イヌザンショウ (ミカン科 イヌザンショウ属)

ミカン科だからか よくわからないけど、実には油点と言われる ポツポツがある。
‘ミカンにも ちょっと透明に見えるポツポツがあるもんなぁ’と妙なところで納得。
サンショウの「棘は対生」、「花弁がない」のに
イヌザンショウは 「棘は互生」 「5枚の花弁がある」
微妙に葉っぱも違うんだけれど、 葉っぱだけでは見分けが付けられない私です。(>_<)


いっぱい.JPG

大きな 大きな樹。 枝も大きく上に横に広がって 気持ちがよさそうに見えてくる。

ハリギリ (ウコギ科 ハリギリ属)
手のひらをお日様に透かすように広げて 大らかな様子。
ポンポンと弾けそうな実。


グロテスク?.JPG

いつ見ても よーく見てしまう。なんか怖いくらい不思議な造形。

コブシ (モクレン科 モクレン属)
落ちていた実を 小さな木漏れ日に置いたら、もっと不気味な感じになってしまった。。。



   実のアップを見てみたら
   実につながる糸・・・
  
   これ、タコ糸ですか??
 
   ちゃんと撚られているし・・・



この時期、赤い実が多いのは何故だろう??
鳥が見つけやすいから?
オシャレ????  
なんとなく????

山里でたくさんの実を見つけられました。 まさに‘みのり’の秋です。


| この実なんの実 | 00:22 | comments(6) | trackbacks(0) |
春の雪
2月14日 うれし恥ずかしバレンタインデーでした。

娘はちゃっかりお友達に友チョコを量産し、
大好きなあの男の子に、特別のチョコを作り『ラブ注入♥』と呪文(?)
      ↑どの男の子???

兄たち…聞かんでやってください<(_ _)>


その夕方から、雪が降り始めました。

21時ごろ・・・

IMG_7230.JPG


IMG_7216.JPG

道路が真っ白です。


IMG_7217.JPG

だぁれ?蛇行して道路の真ん中歩いたのは・・・・・!
はい。私です。 笑

息子らも出てきて、雪の静かな夜を満喫しました。


さて、困ったのは主人。
最寄り駅まで帰ってきましたが、バスロータリーにはバスもタクシーも見当たらない!!
電話をかけてきて、「Help!!」
もちろん、迎えになんか行けません。 
坂ばかりのこの町。スリップせずに運転なんて出来っこありません。
事故をわざわざ起こしに出かけるようなことはしません。  歩いて帰ってきて!
・・・私って冷たい??

30分後に無事に帰ってきました。
バスはかなり遅れましたが、運行されていたようです。
 よかった♪(もちろん主人が帰ってきてってことです。)

翌朝、デッキの上には10儖幣紊寮磴積もっていました。
水分の多い雪で、道路をシャラシャラととけて流れる音がしていました。


もう、春の雪なんですね。


   ******** お ま け *******


IMG_7238 - コピー.JPG

和尚様、
あれはいったい何でしょう?

ほほう・・・
なんであろうか・・



IMG_7242 - コピー.JPG

昨夜から寒くて・・・
ブルブル

ややっ!
何だい、あれは!!



IMG_7243 - コピー.JPG

大魔王様。
こちらでございます。

ふむ・・・



空から現れたのは、雪の精の大魔王といつかの宇宙人。
あの宇宙人はやはり この地球を侵略するために来ていたのでしょうか?

IMG_7247 - コピー.JPG

お父様、
ここは暖かいですね。



IMG_7246 - コピー.JPG
うむ。確かに。
おい、執事。
これだけ暖かかったら
我々は生きて行けぬ。

別荘地といえども
それは条件に合わぬ。
他を探せい!



大魔王はそういうと、子どもを連れ執事とともに空高く帰って行きました。

IMG_7251 - コピー.JPG

あーあ。よかったよぉ。
ワタシャ、寒いのはイヤだね。

こうして暖かく花に囲まれて
暮らすのが一番さ!

じゃぁね。




                 *素材*  大魔王 目・・・モミジハフウ
                           ひげ・・・エレガンテシマ
                           手・・・ 観音竹

                      息子 目・・・ナツツバキ(実)
                         手・・・ドウダンツツジ

                       ゲスト・・・ちりめん人形(お坊様)
                             半漁人(マダム・淡谷)
    
     *雪の精・大魔王は、前記事の「ねこきちさん」のコメントより
       ヒントをいただきました。   ありがとうございました。
       

| この実なんの実 | 00:49 | comments(10) | trackbacks(0) |
雪やこんこ ( * 2/13追記しました )
天気予報どおり、昨日から雪が降っています。
水分の多い重たい雪です。

昨晩いったん止んだようでしたが、今日の昼過ぎまでチラホラと降ってました。
♪雪やこんこ、あられやこんこ・・・♪
この曲のイメージとはちょっと違う雪だなぁ。。。
だって、「枯れ木残らず 花が咲く」(花が咲く⇒雪が枯れ木に残って花のようだってことでしょ?)
枯れ木に残ってる雪はほとんどないし。

♪こな〜ゆき〜、ねぇ・・♪でもないし・・
♪なごり雪も〜・・♪でもないし・・・<`〜´>


シャーベットのような雪の中でもけなげな花の姿がありました。

IMG_7148.JPG

ガーデンシクラメン
葉っぱに守られながら、花を咲かせようとぐっとこらえているように見えます。



IMG_7150.JPG

「フラッペはいかが?」
思わずいちごシロップをかけたくなります。  *注:かけて食べたりしてません。


IMG_7154.JPG

ノースポール
あら!花が雪で覆われてしまってます。
これぞ、雪の花!!


IMG_7145.JPG

クリスマスローズ
これぞ、冬の花!といわんばかりの美しさ。
雪が似合います。



もう、雨に変わってしまって、ちょっと残っていた雪も解け始めています。
ちょっと さみしかったかなぁ。
もうちょっと積ってくれたら もっと遊べたのになぁって・・・・・私は子供!!??



    ********** お ま け ***********


IMG_7157 - コピー.JPG

  「あーっ、あれはなんだぁー!!」

    ぺちゃくちゃ、
     ぴーぴー!
    ぐちゅぐちゅ・・・




IMG_7164 - コピー.JPG

  「ボンジュール♥」
   ワタシハ 雪の精。
  
   ヨロシコ



またしても クサノミ星人、侵略の危機!
   窮地に立つ!!
このまま この星が乗っ取られるのか!!!


  その時・・・・・


IMG_7165 - コピー.JPG

  「オマタセ☆」
  
  雪の精の仲間も現れた!!

  どうする!? クサノミ星人!



IMG_7169 - コピー.JPG

   「さあ、どこに出かけましょうか」
   
   「近所においしい イタリアンの
    お店があるんですって!」  

   「セボーン!」
  



二人の自称「雪の精」はみぞれ雪の中に消えていった。

クサノミ星人は、安堵し胸をなでおろしたのだった。



誰も 期待も希望もしていなかった
まさか、まさかの「この実なんの実? 第3弾!! 」

今回は雪の精というゲストを迎えてお送りいたしました。


   *素材*   雪の精⇒目・・アセビ(実)
                 マフラー・・クリーピングタイム
                 傘・・ガーデンシクラメン(葉)

             雪の精 友人⇒目・・ブラキカム(蕾)
                    マフラー・・アセビ(蕾)
                    帽子・・ノースポール(花)


                             これが、好評ならシリーズ化してもいいかなぁと
                                   密かに企む管理者なのでした。 



****追記****

次の日…
とても良い天気に恵まれました。
クサノミ星人は、パトロールに出かけて 愕然としました。

二人の前に現れた光景は…

IMG_7194 - コピー.JPG

雪の精たちの姿はなく・・・




クサノミ星人の心を冷たい春の風が吹きました。

空の遠く彼方から、
「また 遊びに行くわね。 オールヴォワール♪ (Au revoir)」
二人の声が聞こえてきました。


| この実なんの実 | 17:00 | comments(12) | trackbacks(0) |
この実なんの実? その2 (宇宙人 編)
誰も予想してなかった
まさかの「この実なんの実?」の第2弾。

今回も庭や散歩で見つけた実を観察してみました。



IMG_6803.JPG

ナツツバキ ツバキ科
庭に2本あります。
植木屋さんが『「ナツツバキ」と「ヒメシャラ」のつもりなんだけど、違うかなぁ』と
植えてくれたのですが、どちらもナツツバキのようです。

花の咲いていない時期に見ると、幼木では区別が難しいのでしょう。

花はもちろん実の形も綺麗です。


IMG_6807.JPG



散歩中に見つけたのはぶら下がった実。
弾けて中野種子が飛び出していました。

IMG_6800.JPG

トサミズキ マンサク科

花の咲いているときはヒュウガミズキかな?とおもったり・・・悩
実の様子でトサミズキと分かりました。
ヒュウガミズキの実はもっと小さいのです。


木の実たちを見てたら、閃いちゃいました。 ぴっきーーん!!
      画像はクリックで拡大されます



苦悩する宇宙人 IMG_6817.JPG

 ワレワレハ アラタナ ホシヲ
 モトメテ タビニ デル


新たな星に到着

  ココハ チキュウ ナノカ?




その様子を見ていた〈クサノミ星人〉は・・・


慌てるクサノミ星人

  これは いちだいじ
  このほしが のっとられる!!!
  ただちに かいぎを ひらくぞ


会議中

  ぺちゃくちゃ、
  ぴーぴー!
  ぐちゅぐちゅ・・・


会議の結果・・・・・

身柄確保

  宇宙人は捕獲されてしまいました。

  ア、ア、、、、。

  その後宇宙人は自分の星に送り返されました。

  




*反省*

お話にもう一ひねり欲しかったですね。
それに、登場人物がワンパターン。
撮影のためロケに出かけたのは良かったように思います。

      「撮影のためのロケ」って言っても自宅の庭なんですけれど・・・・・m( __ __ )m

| この実なんの実 | 23:19 | comments(12) | trackbacks(0) |
この実なんの実?  その1
最近の寒いこと・・・
雨が降ったのはいつだったか思い出せないくらい。
乾燥した冷たい空気が、肌に痛いです。



先日、仕事帰りに見つけちゃった!!
去年探せなかった、あれ。


モミジバフウ マンサク科の実。

IMG_6636.JPG


トゲトゲのまん丸の実。
実の中を覗いても空っぽ・・・・と思いきや中から種子らしきものがパラパラと出てきました。


コピー 〜 IMG_6644.JPG

ちっちゃい!!
こんな小さな種から十数メートルにもなる樹木に育つんです。
すごいなぁ・・・



こちらは、

サルスベリ ミソハギ科

IMG_6635.JPG

カワイイお花みたい。
丸い実が開いて、種子が飛ばされてしまったようです。


コピー 〜 IMG_6643.JPG

種子が残っていました。
モミジの種子に似ています。 かなり小さいけどね。



どちらも、あんまりにも かわいいのでこんなことしてみました。


IMG_6701.JPG

《お花畑のクマさん》

クマさんに見えますか?


さらに 調子に乗って・・・

IMG_6710.JPG

モビール。
玄関脇のアラカシの枝に吊り下げてみました。
 
なんかいいんじゃないの? ←自己満足


クマさんもモビールも 家の前の通りから見えるところにあります。
毎朝娘のお友達が来るのにも関わらず、見つけてくれません。

「これ、なーにぃ?」 「かわいいー!」この言葉を待ってるんですけれどねぇ。 ちょっと寂!

   

                                タイトルに「その1」なんてつけちゃったけれど
                                        続きはあるのだろうか・・・・?

| この実なんの実 | 23:18 | comments(6) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER