毎日ちょっと喜びがあると幸せ。
小さな幸せ見つけていけるとうれしい。
<< 大島の花たち    | main | 放棄水田にて >>
徳島の夏
IMG_2863.JPG

3年ぶりに家族で徳島に帰省できました。 お盆期間に帰ることができたのは何年ぶりでしょうか。

徳島の特産、「スダチ」がおいしそうでした。
お刺身にギュッと絞ってワサビ醤油でいただくと爽やかな酸味が味を引き締めて更においしいのです。

他には、、、やっぱり阿波踊りでしょうか?
子どもたちは初めて 阿波踊りを体感することが出来ました。
IMG_2902.JPG
藍場浜演舞場は122m。賑わっています。
IMG_2964.JPG
有料演舞場の周りでもあちこちで ‘踊らにゃ そん そん’
IMG_2970.JPG
男踊りは豪快に俊敏に、迫力あります。
IMG_2961.JPG
あでやかな女踊り。なんて嬉しそうな笑顔でしょう。 IMG_2874.JPG
IMG_2881 - コピー.JPG
ちびっこも 大人顔負けの踊りを見せます。IMG_2937.JPG
ママに抱っこされての参加もOK!
IMG_2941.JPG
‘踊る阿呆に 見る阿呆‘ 
私的お気に入り踊り手発見!!! 右端の方。いいなぁ〜このノリ! IMG_2917.JPG
一風変わった阿波踊りも。「レレレのレ連」
そう、天才バカボンのレレレのおじさんスタイルの皆さん。竹ぼうきを持った方もいます。
踊りの途中「レレレのレ〜」と掛け声とともにポーズします。 おもしろい!
IMG_2947.JPG
にわか連。
‘同じ阿呆なら 踊らにゃ そん そん’
飛び入り(当日受付)で誰でも参加できます。
踊れなくったっていいんです。どんなスタイルでもいいんです。(貸出のはっぴあり)
みんなで楽しもう!!

「連」というのは踊りのチームの呼び方。
この日200連ほどが集まったとか。

徳島のあつい夏でした。


           ********* お ま け ************
‘阿呆‘繋がりで・・・・

近所の海水浴場に行きました。風が強くお天気も下り坂のようなので見るだけね、と。

見るだけじゃ物足りなくなって波打ち際で遊び始めました。
   だんだん、徐々に、少しずつ、、、エキサイトするのよね〜

IMG_3081 - コピー.JPG
IMG_3058 - コピー.JPG
なんか楽しそう!
見てるだけじゃ、つまらない・・・私だって!!!
IMG_3065 - コピー.JPGphot by otto
 

| 日記 | 14:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
COMMENT
徳島からおかえりなさ〜い、ha-chan !
3年ぶりにご一家で帰省、故郷の方々も、さぞお喜びだったと思います。

躍動感あふれるお写真の数々に、残暑が吹き飛びました (^0^)
ホント、楽しそう☆
私、踊り大好きなので、飛び入り参加したくなりました。

近くに海があるなんて素敵 !
息子さんたちも躍動していますね。
ha-chanのおみ足が美しい (^^



| 夕ひばり | 2014/08/22 3:35 PM |
*夕ひばりさん*

こんにちは^^
今日も暑いですね。
今日はお休みだったので 娘に手伝ってもらって
ワックスがけをしました。
汗がどっと噴き出して まるでシャワーを浴びたみたいになりました。

久しぶりに帰ると懐かしいと同時に この頃は両親の老いを感じるようになりました。
姉家族が同居してくれているので頼もしい限りです。

そうそう、23、24日高円寺で「阿波踊り」をするようです。
徳島の阿波踊りに負けないくらい盛り上がるようです。
明日見に行こうかと思っているところです。
(次男がすっかり阿波踊りにはまってしまいました。)
夕ひばりさんもいかがですか?

私の大根足、ガニ股・・・見事でしょ!(*_*;


| ha-chan | 2014/08/22 4:29 PM |
ha-chan、こんばんは
楽しそうな一家団欒のようすが伝わってきます。
おどらにゃそんそん♪
そうよね、人生なんてそんなものよね
なんて、しみじみと思うこのごろ(何を悟っているのだろう?)

一緒にいる母も、あと何回一緒にお盆を迎えられるだろう
とか思うんだけど、毎日会っていると、
ああでもないこうでもないと親子けんかするんですよね。
けんかしているうちが花かもね ^m^


| panda | 2014/08/23 12:02 AM |
*pandaさん*

こんばんは^^

>なんて、しみじみと思うこのごろ
私もしみじみ考えてます。(私も何を悟っているのだろう?)
出来ることをせずに やれることをできないと決めつけることは
楽しい人生や豊かな人生をあきらめたことと一緒じゃないかと・・。
でも なかなかすべては出来てないのが現実なのです・・・。

たまに会う、両親とは楽しい時間が過ぎています。
同居している姉はたまに衝突もあるようで、
私は双方の聞き役くらいしかできません。が、ケンカできるのは
羨ましいとちょっと思います。
いつまでも 元気でいてくれることが一番うれしいですね。



| ha-chan | 2014/08/24 9:21 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://fagus.jugem.jp/trackback/574
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER