一緒に歩こう。
たくさんの楽しいこと探して。
出逢ったすべてに感謝!ありがとう。
そして また会おうね。
<< 車山高原の花たち� | main | 今年もあっという間に >>
花から花へ
車山高原に咲く花にいた虫たちです。
いま思えば お花はたくさん咲いている割に虫たちが少なかったように思います。
標高のせいでしょうか?

IMG_8708.JPG
バッタ?まだ幼体のようにも思えます。
時折吹く強風に負けずしっかりとつかまって耐えているようでした。

IMG_8724.JPG
ヒメウラナミジャノメ?
少し疲れたような翅です。
長居せず次から次へと飛び回っていました。

IMG_8755.JPG
キスジホソマダラ
櫛状の触角。雄のようです。蛾の仲間ですが花に集まります。
ハクサンフウロのやさしい色とお似合いでした。




ヤマハハコに隠れるようにいたのは コフキゾウムシ
白く粉を吹き付けたような体。メタリックブルーが目を引きます。

高原での虫たちの暮らしはどんなでしょう。
活動できる期間はおそらくそう長くないはず。
今をしっかりと生きている姿がいとおしく感じたのでした。

| | 21:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
こんにちは〜

バッタの赤ちゃん ? 必死につかまっているようですね。
頑張れと応援したくなります。

コフキゾウムシに目を奪われました。
この色は何 ! (@_@)
つぶらな瞳が可愛らしいですね。

高原には今、どんな風が吹いているのでしょう。
そして、これらの生き物たちは ?
草原に座り込んで花や虫たちとおしゃべりしたり、涼やかな空気を吸いながら歩いたり・・・
想像すると、しばし暑さを忘れます。

| 夕ひばり | 2015/08/16 2:05 PM |
*夕ひばりさん*

こんばんは^^

虫の写真を楽しくとっているのですが、実は苦手なんです。
見るのはいいのです。触れません。
突然飛んでこないかと冷や汗ものです。
コフキゾウムシなど見れば見るほど、機械的。メカニック。
蝶や蛾の触角が何とも不思議。
バッタの脚力ってすごいんじゃない?
などと興味はあるんです。

小さいからまだしも これが大きかったら恐竜より怖いかも。などと要らない想像までしてしまいます。


| ha-chan | 2015/08/24 12:08 AM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://fagus.jugem.jp/trackback/599
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER