毎日ちょっと喜びがあると幸せ。
小さな幸せ見つけていけるとうれしい。
<< あけましておめでとう ございます 2018 | main | 光の春 >>
砂浴び

この正月は近所の神社に初詣に出かけ、

娘の合格祈願に天神様にお願いをしに行ったほかは

出かけもせず家で過ごしました。

 

気が付いたことは 案外庭に来る野鳥たちが賑やかだということ。

 

IMG_4828.JPG

水浴びが大好きなメジロ。

でもね 凍ってて バシャバシャできる状態じゃないのよね。

わずかに溶けた水を浴びてたメジロでした。

 

IMG_4835.JPG

スズメは砂浴び。

水浴びもするスズメですが、冬の寒さでは砂浴びのほうがいいようです。

順番を待ってるけど 交代はしてくれません。

 

IMG_4836.JPG

「早く交代してよ」「待っててよぉ!」と小競り合い。

 

IMG_4856.JPG

順番待ちのスズメが増えていく一方。

この穴が人気のようです。

 

IMG_4863.JPG

待ちきれないスズメは 砂浴び穴を開拓。

 

IMG_4866.JPG

あっちにもこっちにも 「雀穴」←正式名称は何でしょう?

球根を植えているんだけど 掘り返されないかと心配中。

 

寒い冬も楽しそうに過ごしているスズメに癒されます。

きっと 生きるためにすっごくがんばっているんでしょうね。

頑張れスズメ!!

 


| とり | 23:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
COMMENT
こんにちは〜♪

おうちでゆっくり過ごしたお正月だからこそ、小鳥たちの様子が見られたのでしょうね(^^

順番を待つスズメが、とても可愛らしい。
待ちきれないで穴を開拓する・・・
ヒトと一緒で性格があるのかしら。
ha-chanは開拓する方でしょう ?
私も ( 笑

我が家のベランダにはヒヨドリが来ます。
プランターで小松菜と春菊を作っているのだけど、小松菜の方だけ食べ散らかしています。
微妙な味の違いが分かるようです。

| 夕ひばり | 2018/01/06 2:35 PM |
夕ひばりさん

おはようございます。

正月休みモードから仕事モードに入ったとたん、連休です。

野鳥たちのそれぞれの性格がかわいらしくって、声も違うし。
個体を見分けられそうなくらいスズメとシジュウカラは見つくしました。笑
最近、ヒヨドリも来るようになりました。
今はソヨゴの赤い実を食べに来ているようです。
時々その下にあるマンリョウの熟し具合をチェックしています。
夕ひばりさんのヒヨドリは春菊の花を狙っているんじゃないかなぁ??
おいしいもの栄養のあるものをよく知っています。
感心しますね。

| ha-chan | 2018/01/08 10:27 AM |
ha-chan、こんばんは
庭の枝にミカンを刺したら、ヒヨが来ました。とりあえず、青梗菜と水菜は大丈夫でした。ギャーギャーとうるさく、家族に不評。鳥が来るというのは嬉しい反面、リスクも背負うことになって、それでもha-chan家にとっては可愛さのほうが勝っているのだなと、気が付きました。

| panda | 2018/01/08 11:55 PM |
pandaさん

お返事遅れてごめんなさい。
ヒヨドリの雄叫びのような鳴き声はうるさいですよね。
おいしいものは独り占めしたいようで、果物は特に占有権を主張します。
私もみかんとか出していたのですが、糞と鳴き声が困りものでやめました。
木の実などは割に静かに食べて去っていきます。

いろんな発見も面白くてかわいいです。

| ha-chan | 2018/01/21 9:58 PM |
こんにちは♪
すっかりご無沙汰してしまいました。
お変わりありませんか?

鳥さんたちの会話がホント聞こえてきそうなお写真♪
人間には「秘密の瞬間」が見れたときって、
ちょっとだけ知られざる動物の世界をのぞいてしまった!ような気持ちになりませんか?笑
うちのニワトリさんも穴を掘って砂浴びをしています。
それはそれはもうお風呂に入ってるのと同じくらい気持ちよさそう!
スズメさんたちもこんな風に遊ぶのですね♪

新しいブログを気分転換にはじめました^^
よかったら遊びにいらしてくださいね♪
またよろしくお願いします&#9825;


| クリスタル | 2018/02/06 8:12 AM |
クリスタルさん

こんにちは。
ご無沙汰しております。

鶏のいる庭に憧れます。
幼少の頃飼っていたのですが、当時は鶏が怖くてしかも攻撃されっぱなし。今となってはいい思い出ですが。
いつかウズラを育てたいと密かに思っていいるところです。

| ha-chan | 2018/02/12 1:59 PM |
COMMENT FORM









この記事のトラックバックURL

http://fagus.jugem.jp/trackback/625
TRACKBACK

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
みーつけた!
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS



MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER